我が家にもそろそろ光を…フレッツ光キャンペーン

我が家におけるIT担当の主人がキャンペーンチラシを見て言うのだった。「フレッツ光か…。替えるか」。とっさに高いからいらない、今のADSLで十分と返したが、その実どの程度高いのかよく知らないのであった。そこで彼の話を聞くと、料金面では確かに少し上がるが、今とさほど変わらないという。なぜか。それは、インターネットと電話とテレビを一元化できるためだ。現在は固定電話をNTT、インターネットとテレビをケーブルテレビに申し込んでいる。これをフレッツ光にすればケーブルテレビとの縁が切れるということだ。なるほどそういうことか。ガスを使わずオール電化にしたら光熱費全体は下がったのと同じことだ。

コスト以外の面を比較すると、言うまでもなくインターネットがスピードアップするというメリットが挙げられる。光回線は距離やノイズによる信号の減衰が少ないので安定した速度が確保できるそうだ。確かに今のADSLは大きなファイルをダウンロードしたり、メールの送受信に時間がかかりすぎ、タイムアウトエラーなどが起こることも。これがなくなれば、せっかちな我々にはありがたい。地デジ視聴は「フレッツ・テレビ」になっても今と変わらないだろうから問題なし。電話は「ひかり電話」になり、電話機も電話番号もそのままとあるので可とする。お、通話料が全国一律(携帯電話などは対象外)なのか、やるな。ネットでも調べると、今ならフレッツ光の月額利用料が一定期間無料になるキャンペーン中という。この時点で自分の気持ちが急速にフレッツ光寄りに傾いていくのがわかる。

彼の話にはまだ続きがあった。光回線で動画配信など大容量通信が可能になれば、映画もオンデマンドで視聴できるようになるはず。そうなれば、現在ネットで注文してDVDをレンタルしている契約も解約できると。それは大きな魅力だ。なぜなら、この数年というもの映画を借りても見る時間が全く取れず、一か月に4回ほど借りられる契約なのに二か月で1回利用すればいい方という有様のためだ。今までずっとフレッツ光は高いもの、もったいないと思い込んでいたのだが、ライフスタイルの変化に応じて要らないものを捨て、それでいて今より快適なインターネット環境が実現するなら、キャンペーンに乗ってみるのも一考の余地はある。

2009-05-14Posted in カテゴリフレッツ

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Wordpress themes.