はじめてのマンスリーアパート体験で感じたこと

都会に住んでいるわけではありませんでしたが、一応通勤圏で生まれ育ったため大学へも会社へも実家から通勤が可能でした。
そういうわけで、一人暮らしの必要性はまったくなく、家事一切は母親任せ、気楽な実家生活を送っていた私に初めてやってきた一人暮らしのチャンスは友人の海外旅行がきっかけでした。
友人はイギリスが大好きでそのときはマンスリーでアパートを借りての長期滞在をすることとなっていました。

ひと月も自分の住むアパートを空けておくのは心配だ、ということで、私がマンスリーアパート気分で埼玉の実家を離れ、丸の内線の終点、方南町にある彼女のアパートに滞在することになったのです。
料理すらもままならない状態でしたが、駅からアパートへの道すがら商店街でお買い物をしたり、別の友人を呼んで一緒にお料理したりと、とても楽しくすごすことができました。
隣のお部屋との壁が薄いようで、扉の開け閉めなどの物音がするのは少々不安でしたが、なにより楽だったのは、当時働いていた銀座の職場への通勤です。
丸ノ内線で一本、都会感と一人暮らしの大人感、同時に満足させることができました。

しかし、いつも必ず誰かがいる実家とは違って、狭い部屋にひとりぼっち、寂しい気持ちにならなかったといったら嘘になります。
ひょんなことで経験することになった社会勉強、私のマンスリー一人暮らし体験は普段実家では気づくことのできなかった両親のありがたさ、実家のあたたかさを感じることとなりました。

2010-05-04Posted in カテゴリマンスリー

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Wordpress themes.