今後は絶対に必要な入院一時金

かつて、歯の病気で入院をしたことがあります。
2週間です。
親知らずを抜いたり高熱が出たり、それはもう大変な目にあいました。
そして、費用が一番の問題でしたが、10万円程度はかかりました。
しかし、入院一時金などは全く入りませんでした。
そもそも、保険に加入していなかったからです。
今思うと、やはり加入をしておくべきでした。
単に入院費だけでなく、食事代や医療費など、諸費用がかかるのは、手術以上に痛かったので。

入院は関係ないとお思いでしょうか。
私も、そう思っていました。
ところが、歯医者さんでレントゲンを撮影したら、たまたま発覚しました。
このようなたまたま発覚という自体は、実は日常茶飯事です。
普段から健康診断を受けてるけど、全くの健康体と思っていても、実は普通の治療でも発覚することがあるのです。
いつ起きるかわかりません。
なので、緊急の備えのために入院一時金は必要に思います。
あの時やっておけばという事がないように。

特に、これからは大事だと思います。
お分かりだと思いますが、福島のセシウムが心配ですよね。
という事は、何もガンだけではなく、どの臓器がどんな疾患を起こすか、全く分からないのです。
それも、突然やってくると思います。
万が一というよりも、ほぼ確実に疾患になると思いますので、やはり入院一時金は確保をしておくのが賢明という事になります。
まして、お子さんをお持ちのご家庭は必須であるといえます。
子供は、感度が高いのですから。

2011-08-10Posted in カテゴリ入院一時金

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Wordpress themes.